まばたき

オシウリとオシエルと、、、

d0114066_1133085.jpg




夏の終わりに全国の高校生達の祭典ともいうべき、
イベントが今年もSHIBUYA AXで開催された。
昨年は演出という任務を授かり、彼ら、彼女達の最高のパフォーマンスを
体感させてもらった。
演奏に関していえば、、皆、『つたない』。
ただ、、『そこ』に立って何かを伝えようとしている感情に関しては
プロと呼ばれる人達と何ら変わらないモノを感じる。
僕にとって、心動かされるところはいつもそこであって
演奏テクニックではないのだ。
演出とは、僕にとって、その大切な何かがねじ曲げられる事なく、
伝えられる事なのだ。
未来ある高校生の皆に伝えたい事がある。
今のその気持ちを持ち続ける事ができれば、
きっとミンナの声は誰かのココロに届くはずである。
そして、それが、いつか、どこかのステージから産まれる事を祈っています。
僕もこのステージという所に居続けようと思っています。

d0114066_143060.jpg


今年、僕は演出という役につきませんでした。
舞台監督は『チビ』に任せっきり、、。
ステージの模様を納める番組の責任者の『古川君』は
素晴らしい『熱い』気持ちを持って、昨年僕がになった仕事を
チビと一緒に、になってくれました。
僕はほんの少しの寂しさと、二人の熱い気持ちに客席から
拍手を送らせて頂きました。
おつかれさまでした。
カッコよかったゼ!
[PR]
by mabatakishot | 2008-09-04 02:03 | on stage