「ほっ」と。キャンペーン

まばたき

見えない線の引き方、ひかれ方

d0114066_22151956.jpg




コタキナバルでの写真をみていると、
このブログの写真の掲示の仕方をなんか
変えたくなってきた。
(もっと大きく載せたいなあ、、)
するってえと、、スキンを編集しなくちゃ
なんねえな、、ってな事を思ったりなんかして、、
はてさて、、また勉強だな、、こりゃ、、。

d0114066_2218359.jpg


コタキナバルはもともとの原住民を祖先にもつマレーシア人の方と
東南アジア系の方と混ざっているという。
ほとんどがイスラム教徒の方だという。
今、現在は中国系の方やら、韓国系の方が多いという。
実は、滞在中ホテルの外へは一度、夕食をとりに
でただけだったので、まわりの景色を明るいうちに
見る事ができたのは、帰国の途につく空港へ向かう
バスの中からだけだった。
きた時も夜、着いたので、バスの中からは真っ暗
だったのである。帰りしなに見たその景色は私達が
リゾートエリアで過ごしたその一週間からはあまり
想像のできない、少し、寂しさにも似た郷愁をともなう
ものだった。町から少し離れているせいもあるだろうが、
切り立った小さな丘が点在するが、どれも赤土色の肌を
みせ、流れ行く水路は泥の河であり、そこにトタン屋根の
水上住居が密集している。広大な敷地であるがゆえ、開発が
追いついていない事が想像できるのだが、、、、
その水上住居に住まいをかまえている人々は皆、
イスラムの人々らしい。

d0114066_22374436.jpg


私はなぜ、そこへいって写真を撮らなかったのだろうかと
少し、後悔した。

d0114066_22391766.jpg


そうなのだ、、少し頑張れば、そこへいけたのだ。
私の撮った写真には私がその時、感じたものの何十分の一も
写ってはいないのだ。
写真を撮りにマレーシアへいったのではないのだが、
なぜかそんな事を今にして思う。

d0114066_22462972.jpg


でもこれで、私にとって写真とはなんなのか
少しわかったような気がする。
[PR]
by mabatakishot | 2007-11-30 22:50 | portrait