まばたき

不完全な俺(引用)

d0114066_2311965.jpg




私が仕事を今、こうしてしていられるのは、沢山の方の
暖かい好意によってなりたっていると思うのです。
どこから、、何からこの事を書いてよいのかわからないのですが、
私の中でとても幸せに思う事は、"必要"とされた事でした。
ここ最近、海外の写真を載せているのですが、私にとって
海外へいけた事はとても大きな事でした。
仕事で海外へ行ったと書けば、なんかかっこよく聞こえますが、
私にとっては、なにか身に余る"ご褒美"を頂いたような感じでした。
普通の私達の仕事の範疇を超えて、そこに居れる事に、
私はいいようのない喜びを感じました。
1996年のオーストラリアのパースに始まり、
ハワイのマウイ島、ゴールドコースト、ニューヨーク、
プーケット、バリ島、ロンドン、そしてまたまたハワイ、、
そして、パリ、、、、、。こんなにたくさん、色々な所へ
連れていってもらったのです。
仕事はいつも延長線上にある、STAGEの事ですが、
なにせ、海外です。予想もしない出来事が必ず、必ず
起こるのです。この話しはいつか、私の大切な思い出話と
して皆さんに"おもしろ、おかしく”聞いていただきたいなと
思ってます。(できるかな?)
"おもしろ、おかしく"というところがとっても重要です。
なぜなら、私にとってとても楽しい事でしたから、、。
でも実は、、、、、今だからって、、ところもあって、
本当は、、、はっきり言って、"冷や汗もん"な時もあり、、
失敗もして、結果、もの凄く、へこんだ事もありました。
でも、、私がここで、学んだ事はみんなが助け合って
なにかをやり遂げる。という事です。
私が失敗をしても、まわりの人達が私を励まして
くれたのです。暖かいのです。
そんな中で、私は仕事をさせてもらってきたのです。
そして、ずーっと思っていた事は、
『私が今以上にできる事はなんなんだろう?』という事です。
少し、、難しい話しになってきそうです。

今日の写真はニューヨークに連れていって
もらった時にSOHOで撮った写真です。
1999年の秋でした。
[PR]
by mabatakishot | 2007-09-12 02:36 | on the road