まばたき

クラウディア

d0114066_1165929.jpg




2005年の11月、約10日程、パリに仕事で連れていってもらいました。
その年の春に今の20Dを手にいれた私は、20Dも一緒に連れていきました。
ロンドンもそうでしたが、、、、
(ロンドンもその何年か前に連れていってもらいました。)
昔からヨーロッパというと連想されるのが、『曇り空』でした。
たしかに曇っていた日も多かったのですが、グレーの空から時折
顔をのぞかせる太陽はきらきらと輝いていました。
私はどこか貧乏性なので、フィルムカメラ時代はなぜか、シャッターを
押すのにどこか躊躇していたところがあったのですが、
デジタルになったらどうでしょう ?
せせこましい現像代の事など、考えずに、すきあらばシャッターを
押すようになりました。そりゃ〜、どうだ〜、、いけいけな感じです。
しかし、、しかし、、ですよ、、、。好き放題シャッターを押すように
なったのですが、、いい写真が撮れているかというと、そうでもないのです。
なぜか、、昔の写真を見返してみると、、フィルム時代に撮ったもの
の方が、、なんか、、よかったりして、、、。
ただ、数多くの失敗を重ねる事で、、何かを『狙える』ようになったのは
確かです。向上するには、それなりの授業料が必要なようですが、
デジタルになって、失敗をするリスクを考えるより、
沢山の失敗に挑めるようになりました。
きっとこれから、素晴らしいフォトグラファーが沢山あらわれるような
予感がしています。そして、このパソコンで、その写真をまるで、
写真ではないように見せれる事が手軽にできてしまうのです。
すごい、、時代になりました。
いいことなのか、はたまた、、ややこしいのか、、?
どの分野でもそうかもしれませんが、表現の幅が広がる事は
素敵な事だと思います。便利になる事はとてもいい事だと思いますが、
その便利な恩恵をうけているうちに大切な事を忘れがちになりそうな
感じもします。、、なんか、、話しが脱線しましたが、、
パリの写真です。私の好きな写真です。

d0114066_148727.jpg


これは、シャンゼリゼ大通りの凱旋門とは反対側にある
公園で撮りました。名前は、、、え〜っと、、、すいません。
忘れました。この子の名前はえ〜っと、、
とりあえず、、クラウディアっていうのはいかがです?
[PR]
by mabatakishot | 2007-09-11 01:55 | on the road