まばたき

褪色

d0114066_9454612.jpg




僕がはじめて、仕事で海外へ連れていってもらった
オーストラリアのパースの海岸である。
先日、膨大にあるネガをちょこまかちょこまか
SCANしていて見つかったものである。
本当はこんな色ではないのです。
青空が広がりどこまでも続く海岸線は日本の海岸線では
ちょっと見られない感じでした。
でもこうして十何年もの時を経て、形にしてみると
それはそれで味わい深い?みたいな感じに思えるのです。
粗雑な管理のせいかもしれません。
フィルムの持つ耐性の特徴かもしれません。
面白い事に思い出として残したはずのものは
記録としては色褪せているのですが、記憶は違うと
僕に訴えてきます。どちらも正しいのです。
そしてどちらも今の僕にとって大切なものにかわりはないのです。

親戚の伯母が他界しました。
母親の一番、上の姉です。
もう何十年も会ってはいなかったのです。
逢わなかった理由は、、たくさんあるのですが、
きっと僕が逢おうと思えば、そんな事はあまり
関係のない事だったはずです。母の話によれば
桜の花と共に天国へ旅立った、、『姉らしい』と、、、、。
僕は伯母の、晩年の様子は記憶の中にないのです。
僕の中で、伯母は僕が子供だった頃の伯母としてしか残っていないのです。
それは、いつしか 時とともに色褪せてゆくのかもしれません。
ただ、、伯母への気持ちは、忘れたくない事として残ってゆくと思います。
[PR]
by mabatakishot | 2011-04-30 10:23 | oceans view