まばたき

ドウカシテルゼ!!

d0114066_26782.jpg




今日、チョットびっくりした事。
僕らの仕事でよく使うスモークマシーン。
色々な種類があるのだが、必ずと言ってイイ程、
使うのがステージ上に霧状に煙りを溜めて、照明効果を高める
為の『コンセプト』という機材。
スモークマシーンの『煙の素』となる素材は水溶性のものや
オイルベースのものがあるのだが、『オンジナオイル』と言う
オイルに加熱、加圧をして煙りを生成する『コンセプト』は、
その使用する会場の所轄の消防署に『禁止行為解除』と言う
申請をして使用しなければならない。まず申請が通らないと言う
事はない。まれに査察と称して、消防署の方が会場にチェックに
くる事がある。(まあ、、そんな時は火薬を使ったり、ガスで火を灯したり
ドッカンドッカンする時なのですが、、、。)
今回はそんな大仰な事もなく、スモークマシーンを2台使用する申請だったのですが、
なんと仕込み日に使用したら、次の日まで、『オイルをすべて抜いてください。』
と言われたソウデス。(ハア???ドウカシテルゼ!!)
それができなければ、使用場所から移動して『鍵』のかかる
場所に保管してください。
と言われたソウデス。(???イミワカンナイ!!)

所轄消防署への申請はコンサートの運営をしてくれる会社の
方が行ってくれるのですが、その方も『そんな事を言われたんですが、、』
と困った様子。そりゃあ困るよ、、。今だかってそんな事、言われたことナイモン。

俺       『なんでそんなこと、消防さんは言ってるの?』
運営会社の方  『この4月で人事異動があってその担当者の方の方針だそうです。』

変わった事を言う担当者だ、、。
きっと色々な事を知らないんだろうな、、。
消防署の方の言う作業はとても面倒くさい作業なのである。
面倒だからイヤなのではない。
あまり意味がないからだ。

言って見れば、1日ごとに、、乗らない日は
車からガソリンを抜きなさいと言っていっている事と
同じだよ、、。そんな事する人いないよ、、。

しかし、消防署の方の言うことをきかない限り
僕らはその機材をその会場で使用する事ができない事になる。

僕の選択肢は『鍵のかかる部屋』に保管である。
しかし、、『鍵のかかる部屋』って、、。
僕は新任の消防の方が査察にきたら、その部屋にその人を迷わず、保管するだろう。
厳重に鍵でもかけて、、、。

アブナイ、、。アブナイ、、。
[PR]
by mabatakishot | 2011-04-27 02:44 | cats