まばたき

僕らのエネルギー

d0114066_8184229.jpg




よく、、昔、映画やドラマで『時の政府』という言い方をしていた。
今さらながらに政治家の皆さんを批判したいわけではないのだが、
想像するにきっと原子力発電所をつくろうとした時には、反対意見もあれば
賛成意見もありその中で今に至ったに違いない。
そんな時、電力会社のみならず、たぶん?よくわからないが、国家レベルの
プロジェクトとして動いていたに違いない。そして並はずれたそのエネルギーの恩恵を
うけて、日本は間違いなく発展をとげてきた。そして、今そのエネルギー源が
母なる大地から湧き出たエネルギーによって破壊され、制御不能に陥っている。
原発をつくろうとした時にはきっと『時の政府』の意志が介在したはずである。
そして、かってない危険にさらされている今、電力会社の責任だけでは
この状況を好転できるはずがない事は明白なのだ。政治家の皆さん、、。
『電力会社にそのように指示している』
だけではいけないと思います。今、福島は、日本は、『国家レベル』で
この状況に立ち向かうべきです。記者会見だって電力会社と首相が
一緒になってやりなさい。僕は無知だからよくわからないが、
『原子力安全保安委員会』というのがあれば今こそ頑張ってください。
『電力会社』の社長も会長も新聞によれば、今この大事な時に責任を
とって辞任する意向があるというじゃないですか。
責任とは、はたしてそういうものなのでしょうか?
今、必要なのは僕らのエネルギーです。
辞めようとする意志ではないのです。
現場の方々はきっと命をかけて任務にあたっているのです。
バックアップしてあげてください。
[PR]
by mabatakishot | 2011-04-19 09:03 | in the room