「ほっ」と。キャンペーン

まばたき

ほったらかす

d0114066_0325836.jpg




今年うちの会社に久しぶりに新人君がはいってきた。
もう仕事を始めてから半年がたった?のかな?
だいたい俺が新人の教育係をするはめになるんだけど、
一緒にやっていると、時々宇宙の彼方まで飛ばされそうな気分に
なる事がある。まあ、、当の本人も仕事をしている時は
宇宙人に囲まれて仕事をしているような感じなのだろう。
見るもの、聞くもの、今までは外からなんとなく見ていた事は、
一歩足を踏み入れてみたら、初めて見るようなものや、名称にあふれかえっている。
面くらって、怒鳴られ、罵倒される日々が続くと、
わからない事を素直に聞く事も出来なくなり、
仕事に対する情熱?やる気などはどこかへ忘れてしまって、
何がいい事なのかわからなくなる、負の悪循環が待ち構えている。
やっているつもりなんだけど、うまくゆかず、怒鳴られる。
その結果、説明する事はいいわけがましくなり、
その事でまた、責められる。もう、、喋る気もうせ、
無口になってしまう。現場では大きな声を出せと指導されているのに、
大きな声どころか、人とコミュニケーションをとる事さえできなくなる。
僕が教育する新人は必ずこういう状況になってしまう。
僕が仕事として、その居場所を作って、大切な事を伝えようとすると
必ずこういう事態になる。そう、、僕は伝えたがってしまうのだ。
正直、はなから仕事なんてできるとはこれっぽちも思っていないし、
失敗した事で責めているつもりはない。
失敗してなんぼと思っている。そのかわり、うわっつらだけで、
わかっている振りをしたり、その失敗を少しでも誰かのせいにする
ような発言をすると、疾風怒濤のように僕はどなりまくる。
僕はその手の類いが大嫌いだから、、。
でもまだ若い新人君は、僕の課す課題ができるはずもなく、
僕の大嫌いな状況に陥ってしまうのだ。
そうなってしまったら、、しらんぷり、、ほっておくのが一番。
しかし、、これがほんとのところ、、僕が一番嫌いな状況なのだ。
そこには、勝手にしろよという意味合いが多分に含まれちゃうからである。
僕は知らず知らず自分の嫌いな状況を、、こと新人教育という
分野では作り出してしまうようだ、、。
そして今回もご多分に洩れず、、そんな新人君と僕である。
僕はちび(一昔前の新人)に、
『哲さんはよく人に刺されませんね』
みたいな事を言われた事がある。
まあ冗談なんだろうけど、、、ね。(笑)
そんなこんなで僕は新人教育が苦手である。
でもよ、、、。うちの中堅どころはなんで、
ほったらかしてんだ?
[PR]
by mabatakishot | 2010-11-09 01:37 | near fields