まばたき

人間模様

d0114066_1305967.jpg




いつもお世話になっている、くまちゃんと
うちのなべ、ちびコンビ。
大阪城ホールの仕込み日の楽屋での風景。
仕込みが一段落して、撤収作業の段取りを打ちあわせている様子。
大阪城ホール、おつかれさまでした。
俺に負担をかけまいとして、頑張ってくれて、、、。
感謝しています。ありがとう、、。

僕は人から舞台監督ってどんな仕事なんですか?
と訪ねられるとこうやって言うことにしているのだ。(あんまり聞かれないけど、、)
『人と人を繋ぐ』
ただ、、そういう言い方をするとえらく誤解されやすい。
正直、僕のまわりで『繋いでもらっている』と感じている
人は皆無に等しいだろうし、、、。(笑)
正しい言い方は『繋がりたい』かもしれない。
本当の事を言えば、『人と人を繋ぐ』といえば聞こえはいいが、
言い方を変えれば、『人と人のあいだに挟まれる』という事を意味する。
実をいうと、そういう言い方の方が状況説明的に正しい場合が多い。(笑)

正直言って、この世界で舞台監督ってこういうものですよね、、と、
思っている舞台監督以外の人は、こんなイメージを持っている事が多い。
○やっぱ大切なのは、交通整理ですよね。
例え方はわかりやすいが、そんな単純な事じゃないよ。
もうちょっと違う例え方ねえのかよ。
○時間が大事、時間を守ってもらえるのは、舞台監督さんがいるからね。
そうなんですか、、まあ、、何がなんでも守れって言われれば守りますが、
、、あなたを守るつもりで守るんではないですから、、。
時間を守ってくれているのは、僕じゃありません。
僕と一緒にやってくれているスタッフ、メンバーすべて人のおかげです。
○究極の中間管理職だよね
いい線ついてますけど、、それで?、、
○現場がスムーズにいくのは舞台監督さんのおかげなんだよ
そのくせ、こんな事をいわれると少しうれしい
○監督が僕らを守ってくれなきゃこまるんだよ
ん?何に対して守るとか守らないとかおおげさな事いってんだ?

現場では様々思惑が交錯して、人間模様となってゆく。
みんな精一杯、、。好きな人と現場ができる。
幸せな事である。ありがとう。
[PR]
by mabatakishot | 2010-09-24 03:46 | back stage