まばたき

黒い太陽

d0114066_3303931.jpg




「かたちあるものと、かたちないものと、どちらかを選ばなくちゃならないとしたら
かたちのないものを選べ。それが僕のルールです。壁につきあたった時にはいつも
そのルールに従ってきたし、長い目でみればそれが良い結果を生んだと思う。
その時はきつかったとしてもね。」
僕の好きな村上春樹さんの短編集、『東京奇譚集』という本の
『偶然の旅人』という作品の中にこんな一節がでてくる。
ちょっと好きな一節です、、、。
東の空は深い蒼から紅くなったと思ったら黒い雲の一群が足早にやってきました。
ナウシカにでてくるオームみたい、、、。
それは雨をつれてきました、、。
昨日の夜明けのことでした。
d0114066_350563.jpg

[PR]
by mabatakishot | 2010-07-31 03:52 | under the sky