まばたき

お待ちしておりました

d0114066_0324099.jpg





やってまいりました。
海の向こうからはるばる、、遠路ご苦労様です。
ずっと欲しかったポラロイドカメラ。
こいつはフルマニュアル機でして、レンズは富岡、シャッターはSEIKO。
ファインダーはZEISS製となんだかアメリカとドイツと日本が
入り交じって作られた昔のポラロイドカメラです。
はじめてネットでこのカメラで撮られた写真を見て
う〜ん、、、。惚れちゃいました。
昔のカメラなのでファインダーはそりゃあもう、、ちと
暗めですが二重合致ができない暗さではありません。
年代を考慮した個体としていい方ではないでしょうか?
そしてレンズはとても綺麗。いいもん買ったと思います。
今日初めてフィルムに光を取り込んだんですが、、。
いい写りします。さすが、富岡製。
最近ポラロイドフィルムがIMPOSSIBLEから復活しましたが、
ちとお値段が、、高い、、。
このピールアパートタイプは富士フィルムがまだ日本でも
作ってますが、これもやはりちとお高いのです、、。
でも、、楽しいなあ、、。
そしてですね。もうひとつ、、ウクライナからやってきた
レンズ、、。FLEKTOGON 20mm f2.8 。
今日の写真はそのレンズで撮ったのですが、、正直このレンズの
描写には驚いています。状態のいいレンズなのでしょうが、
なんでしょう、、味があります。
このレンズの持っている近接撮影能力もいいですが、
色見といい、トーンの出方といいシャープなくせに固すぎないのです。
なんでもっと早くこれに出会えなかったのかなあ、、、。
このデジタル全盛の時代、国産のレンズは華やかに写るレンズ
が多くどれを見ても同じように思えてしまいましたが、、、
FLEKTOGON、、デジタルで撮っても、この描写、、シブい感じ、、いいです。
[PR]
by mabatakishot | 2010-06-08 01:06 | in the room