まばたき

手紙

d0114066_1102552.jpg




今日の卒業式、、不覚にも寝坊。
なんとかチャリを飛ばして最後の方に間に合った。
しかし、こんな途中から式の最中、会場に入っていく事は
いくら俺でもそんな勇気はなく、、ずっと会場の外で式の様子を
うかがった。お天気もよく、暖かい陽だまりに立って
聴こえてくる声に耳を傾けていると、静かに流れゆく空気にのって
遥か彼方へとさかのぼるようにまるで俺自身が卒業するかのような
気持ちになってしまった。あれって、、何なんだろう?
なんか忘れていた感じ、、、。
式が終わって久しぶりにかみさんと二人で昼飯を食う事に、、、。
卒業式に出る際、学校で受付をするそうだが、
卒業式のプログラムとともに、娘からの手紙がついてくるそうだ。
その手紙を見せてもらってちょっとジーンときた。
昨今、メールというシロモノが大流行りのせいでこうして
直筆の手紙というものにであえる事などほとんどない。
普段、なかなか言葉にはできない事をこうして手紙というかたちで
気持ちを伝える事ができる文化を僕は大切にしていきたいと思った。
学校もなかなかやるものだ、、、、、。
俺が娘へ手紙を書くのはどんな時なんだろうか?
[PR]
by mabatakishot | 2010-03-20 01:40 | near fields