まばたき

50秒の壁と筋肉痛

d0114066_22491358.jpg




先週の木曜日にカートに連れていってもらった。
このカートなるモノ、さしずめミニチュアF1マシンの様である。
エンジンは120CCの2サイクルだそうであるが、スレートで
ベタ踏みすれば軽く100kmを超えてゆく。
地面スレスレのシートポジションでのこの体感速度は
結構なモノである。おまけにステアリングから伝わってくる
バイブレーションは強烈でシシ、、痺れる。
初めて乗るという事で簡単な説明を受ける。
『ハイ、、こちらがブレーキ、こちらがアクセル。』
『ハイ』
『まず、、はカートになれてください。最初はブレーキを踏まなくても
アクセルを踏む、緩めるでスピードの調整をしてみてください。
なれてきたらブレーキでの減速、でもタイヤが暖まっていないと
滑ってスピンしますから、、基本スピンして車が止まってもエンジンは止まらない
構造になっています。コース上で走行不能になってしまったら車からおりて
手を振って止まってしまったという表示をしてください。
この赤いボタンを押せばエンジンが再始動するので、まわりの状況を見て安全を
確認して再走行してください。』
うん、、タイヤが暖まらないとというくだりなんぞはさながら
テレビのF1中継でよく聞くフレーズである。
ちょっとおっかなビクッリワクワクしながら、シートに座る。
走り出す、、、。ウオッ、、、。
こりゃ噂には聞いていたが、、想像以上である。
振動がスゴイ、、。何周かオッカナビックリで周回したが、五臓六腑が揺れる。
5~6周したところでふとピットを見るとみんなが笑顔でスピードを
あげろと指示を出している、、。踏む、、ゲ〜〜ハハ、速い。
ブレーキを踏むタイミングがなんかシッチャカメッチャカ、、おまけに
タイヤがよくすべる。スピンまでは行かないモノのなんか車の先が
あっち向いたり、こっち向いたりで、あ〜〜コマッタ、コマッタ。
訳がわからず、、とりあえず15周でピットイン。
降りて、、まず、、手に力が入らない。
なんか乗り物酔いにもにた感じ、、。
ふらふらする。脱力感、、ツ、ツ、疲れた。
一服。これ、、想像以上にハードです。
記念すべき1週目のラップタイムは,1'10"930.
第1コーナーの先に電光掲示板があってその都度
タイムが表示されるのだが、そんなモンみている
余裕なんぞナイ。僕が降りると常連さん達が走り出す。
LAP TIMEは、、ン、、39秒??38秒??
チョット、、なんかおかしくない?
俺が1周する間に2周できちゃいそうな勢いである。
エンジンの音やブレーキングの音なんかがチョット
違う、、、。ウ〜ン、、。
気を取り直して、俺も再開。
少し慣れてきてチャレンジ精神が生まれるも、
どうしても50秒の壁が破れない。
コーナーでオーバーラーンするわ、
クルクル回っちゃヮで、、レレのおじさん。
結局その日は60周程、まわりましたが、
最速ラップは0'49"924.一度だけ、
50秒を切りましたとさ、、。
話によると始めて乗った女のコで
47秒くらいで走るコもイルラシイ、、。
ウ〜ン、、、。
しかし、、、菊地さんのいう通りでしたな、、。
『てつさん、、くるくる回りそう、、』
まわりっぱなし、、でしたヨ、、。(爆)
そんでもって、、昨日あたりまで、、
肩と首、、筋肉痛。よし!!目指せ45秒台。!!
[PR]
by mabatakishot | 2010-01-10 23:37 | on the road